消費者金融のおまとめローン審査について

消費者金融の審査は通りやすいと言われていますが、おまとめローンについては別であると考えておいたほうがよいでしょう。

もちろん、ケースバイケースで審査の難易度は変わります。例えば、2社からそれぞれ30万円を借りていて、それを1社からの60万円におまとめするケースなら、それほど難しくはありません。しかし、4社からそれぞれ50万円を借りていて、それを1社からの200万円におまとめするケースでは、かなり難しくなります。

消費者金融の立場に立って考えてみれば、その理由はわかります。200万円を貸すということは、200万円を踏み倒されてしまうリスクも同時に負うことになります。失業をされてしまえば給料の差し押さえもできませんし、自己破産をされてしまえば合法的に借金を踏み倒されてしまいます。50万円を貸す場合と、200万円を貸す場合ではリスクが違います。

消費者金融のおまとめローンでは、借入件数は少ないほどよいです。一般的に、借入件数は少ないほど信用が上がります。4社から借りているよりも、2社から借りているほうが審査には通りやすいです。

また、それまでのローンの返済で延滞をしていないことはある意味で絶対条件となるでしょう。延滞はたった数日でも契約違反ですので、契約に違反をしている人にたくさんのお金を貸してくれることは考えにくいです。おまとめローンは総量規制対象外でありますが、やはり年収も重要になるでしょう。新規で借りたときよりも年収が上がっていなければ厳しいかもしれません。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.